・・・ ・・・

かふぇにこな日々-official page-

富山県立山町にあるミックスカルチャーカフェです。お得なランチと多国籍料理が自慢です。もちろん、カフェなんでスイーツとパフェとコーヒーも美味しいよ。立山の麓にある田園カフェで時間を忘れてゆったりまったりとお過しください。

トップページ

SHOP INFO
〒930−0275 富山県中新川郡立山町利田1980−24
TEL&FAX 076−482−2725
OPEN 11:00
CLOSE 21:30
L.O. 21:00
定休日 火曜日&水曜日※祝日の場合営業
LUNCH TIME14:30ラストオーダー

地図〜富山市からも近いです。〜

クリンビュー立山になってますがかふぇにこです。安心してください!あってますよ!
営業カレンダー

カテゴリ: メニューのいろいろ

いやー、とうとう買っちゃいましたよー。ルクルーゼロンド。10年以上愛用中のオーレンジのルクルーゼロンドがあまりの汚さに揚げ鍋に降格してからはや半年。かわねばーかわねばーと呪文のように唱えながらもなんやかやとスルーしておったのですが、やっと買いました。

それがこれ↓↓↓
image


今回は汚れても使えるように黒にしてみました。初めて知ったけど、黒って中も黒なんだよねー。まっで、自信満々に最初から黒買う気まんまん見たいけど、緑買う気で店員さんに出してもらってる最中に気が変わったんだけど。

image


直前で衝動的に黒にした理由。

①よくよく考えたら、ルクルーゼで提供する料理って赤系とか黄色系とか(色で表現するとまずそうですが・・・)黒に映える色多くね??
②黒だけ取っ手がステンレスやんけ!(普通は別売。しかも部品のくせ結構なお値段!!)ステンレスなら耐熱温度が260度まであがるので、オーブン料理もお気楽に使える。黒取っ手だど200度。
③汚れても目立たない。

特に③!恥を承知で10年選手のオレンジのルクルーゼを公開いたしますと、月日の流れと使用頻度によるものですが、そりゃー私も老眼になるし、白髪も増えるし、シワも増えるわな。1言でいえば老化ですが。

image

10年選手のオレンジのル・クルーゼロンド。中、ほんまはクリーム色やからね。どうしてこんなことに・・・。

当店の裏メニューに宝庫『あずゆーらいくでおーだーめいどコース 』で使おうと思ってるから、つまり器としてお客様の食卓に登るわけで、汚くなるのはちょっとー。やっぱ、おしゃれでないとね!腐ってもおしゃれカフェのかふぇにこさんですから。(とかいいながら、この前コースで使ったら鍋がおしゃれやったけど、おたまが100均という逆に恥ずかしい状況になってしまったけど)コースは基本おまかせなんです、これならパエリアとかビリヤニとかブイヤーベースとかチーズフォンデュとか博多風水炊きとかも出せるー!と張り切りマンボ。この前はベルギーやったかドイツやったかの煮込み料理シュークルートを出しました。

ふふふ、楽しみです。

それよりも、コースメニューのメニューとチラシはよ作らんかい!っとの話なのですが、結構口コミでオーダーが入るのでついつい気が緩んじゃうんだよねー。ちなみに、今作ってるのは『火曜トレッキング友の会 』のチラシやらホームページ作りに夢中。なんでやねん!ほんま、いい加減副業のチラシやらホームページも整備せんなんし、そもそも裏メニュー問題を現在進行形で抱えるかふぇにこさんですからね~、手軽に更新出来るメニューを作らなければと。仕事やと思うと急におっくうになるタイプ。今は趣味が仕事みたいもんやからなんとかやっとるけどさ。←おい。


最後にちゃんとした宣伝をば。前述のかふぇにこのコース『あずゆーらいくでおーだめいどコース 』はおまかせのきまぐれなので、逆に言ったら好きなものおっしゃってくださいませ。自他共に認める料理オタクのわたくし、できない(と言えないメキシコ人気質)料理はございません。ぜーったい満足の2000円ぽっきり!炭水化物のフルコースとか半分デザートでとかのわがままも言い放題。幹事さんも安心の飲み放題付きでもジャスト4000円!!ぜひご利用くださいませー。ちなみに、要予約で3名さま以上でお願いしておりますぅ。おすすめは断然飲み放題です。この前なんかは、あまりにものまんもんやから、デザートはフルサイズのパフェにしたもんねー。なんせ、お腹もこころもいっぱいになる料理を心がけております。なんせ一度ご相談下さい。


LINE@の友だち登録しませんか?
友だち追加数
お得なクーポンついてます。ショップカードも大好評!
毎月25日はにこの日!25日にクーポン送られて来ます。
おかげさまで友だち数もうすぐ1000人!ありがとうございます。

スマホの方こちらからすぐ電話できます
スマホの方こちらからすぐマップ開きます


instaやってます。超内輪受けのレア情報満載??!

フォロミフォロミフォロミフォロミベイビーhttps://www.instagram.com/cafenico0/

パスタとオムライスって提供したほうがいいよねー。求められたことには応えたいサービス精神旺盛なO型としては。でも、冷静に考えたら、求めてるのはスタッフのA山だけなんやけど。んで、実はオムライスもパスタも夜はあるのよ。なのになんで昼ないんや?と。1番最大の理由はガスコンロかなー。なんかしらんけど、ガスが弱い!な~ん、暖まらんもん。儲かったら買おうとは思ってるんですよ。見積もりもとってみとるぐらいやし。


そんな言い訳ばっかしてもお客様に喜んでもらえんだら先はないので、『今月のヒ・ト・サ・ラ』と銘打って自慢の一皿でパスタとかオムライスを試験的に提供します。こっで人気出たらガスコンロ買うぞー!ガスコンロ替えたら大見得きって提供できますよ。ぜひとも売上にご協力をお願いします。←しっかりアピールw


さて、そんなオムライス&パスタ出してみるシリーズ第一弾は

20160107_125312
『濃厚デミグラスソースオムライス』です。かふぇにこ自慢の牛すじが入った濃厚で酸味と甘味のバランスが絶妙のデミグラスソースとふわとろオムレツがたまらんオムライスです。

DSC_0073

中は炒めたバターライス的な。正確にはオリーブオイルで炒めてあって、さっぱりしてるので濃厚なソースとも相性抜群だす。さっき食べたがにまた食べたいもん。


こちらランチもディナーももちろんカフェタイムも提供します!心配やけどやってみます。ランチタイムとディナータイムはお得なセットメニューもありますので、ぜひご利用ください。


遅れましたが、本日よりかふぇにこは今年の営業をしております。天候がころころ変わりますがぜひご来店を!店長のY田とともにボケーっとお待ちしております。


LINE@始めました!
友だち追加数
お得なクーポンついてます。ショップカードも大好評!
年末にはお得なメッセージも送信しました。どれだけお得かは登録してみないとわかりませんがな。

行動したものにのみ幸せが訪れるのですぞ、フフ。

 

ねーねーしっとった?タラモサラダちゃトルコ料理やゆーて。


私、相当の料理ヲタクやゆーて自覚あんがやけど、こっしらんだわ。なんかー、むかーしの知り合いのすんごい太った人が大好物やったって言うだけでタラモサラダちゃー太る食べ物やゆーて思い込んどる節あって、今までよ~作らんだんやけどさ。急に思い立って作ってみようとネット見たらこんなこと書いてあった!


20151121_152810

タラモサラダがトルコ料理やと聞いたからには、エスニック料理好きの血が騒ぐわ-。そんなんなら思いっきりトルコ風に作ってみたる!!と意気込んで作ってみました。普通にできない変わり者で弱った。←いい時ももちろんあるけど。


トルコゆーたら、地中海に面しとるからレモン使うやろ。そして、生玉ねぎ好きなイメージがあるね。地中海ゆーたらイタリア、イタリアゆーたらイタリアンパセリが花壇でなっさくっとったなと。ゆうわけで、マヨネーズは極力少なくして、酸味はレモン汁で、アクセントに玉ねぎとイタリアンパセリというなんちゃってトルコ風タラモサラダができました。食べてみてびっくり、完全なるトルコ風タラモサラダでおーいしいーーー。始めて食べるけど多分こんな味。


というわけで、トルコ風タラモサラダはかふぇにこのにこプレートのもけもけゾーンの準レギュラーの座を獲得したのでした。

LINE@始めました!
友だち追加数
お得なクーポンついてます。ショップカードも大好評!







いんやー、和風デザート忘れてましたよ。すーーかっりと。びっくりするくらいすーーかっりと。


カフェも長年やってますとね、和風デザートの重要性が半端ないんすよ。と勝手に思ってます。『カフェ=若いねーちゃん』みたいなところに、和風デザートがあることで幅広い年代の方にも来てもらいたいんだ-!っていうカフェ側の意思表示ができるっつーか。かと言って、わたしゃ-欲張りなので、老若男女全年代にご来店していただきたい!という強い思いから甘味処にはできなんですけど。 


かふぇにこさんがプレオープンしてから2ヶ月あまり。地域の皆様になんのご挨拶もせずにひーっそりとオープンしたにもかかわらず、思ったよりご来店していただけてほんまありがたい限り。最初は新しいもの好きの若いネーチャンたちからご来店いただけるかなーと思っておりましたが、幅広い年代のお客様にご来店していただけてほんまありがたい限り。(←大事なことなので2回言いました。)


と、日々の営業に流されて、はたと気がついた。


『あんことか抹茶とかの和風デザートがない!!』


んで、慌てて作って見ました。あるもんで『ずんだあんおはぎ』
DSC_0773
冷凍のむき枝豆と砂糖でずんだあん作って、昨日の残りのごはんでおはぎ作ってみた。和風デザートって塩加減がキモなところない?おはぎの塩加減も難しいわ。そういえば、店長のY田がおはぎのこと『半殺し』って言っとった。ほんま怖いわぁ、高岡人ちゃ。←私はおとなしい小矢部人。


今日はあずき水に漬けたるから明日はあんこ作って、ぜんざいつくろーっと。


・・・何やかや言いながら、自分のおやつ作っとるだけみたいになってしもとる。


近いうちに、新メニューで登場しますよ。←多分。




LINE@始めました!
友だち追加数
お得なクーポンついてます。ショップカードも大好評!


 

かふぇにこのこだわりシリーズ第一弾!!←続くんか?


かふぇにこのにこプレートのサラダのドレッシングはもちろん!自家製なんですけど。(ていうかー、かふぇにこさんてほとんど自家製だから、自家製自家製言っちゃうと、スーパーの均一セールのチラシみたいになっちゃうんで、ピンポイントで使いますけども。)
DSC_0311


このスタッフ間通称の『グリーンドレッシング』っていうんですが、一号店のかふぇふたばさんでも使ってるんですが、お客様から大好評で。小売しないの~?なんて聞かれることしばしばなんすけど、作るの面倒なんでちょっと販売する気にはなれないです。


このグリーンドレッシング。開発のきっかけは、色とりどりのドレッシングってスーパーに並んでるじゃないですか?でもさ、オレンジ色はあっても赤色はないなぁと、トマトドレッシングなるものを開発しまして。 こちらも好評だったんですが、これも作るの面倒(火を通す過程がある。)で、赤の次は緑でしょ!とグリーンドレッシングなるもの開発に着手したんですが、緑色のドレッシングにワタクシの中に目指す味があったんです。


遡ること、◯十年(←十◯年ではない。)。私がまだまだピチピチ(←死語?)だった頃、天然の友人が近所のイタリアンで働き始めた。イタリアンと言ってもこの時代、まだまだ喫茶店兼洋食屋兼イタリアン?と言ってもいいような時代で、ピザ、パスタ、ハンバーグ、サンドイッチなどのメニュー構成の店でして。寡黙なひげのコック服のマスターと愛想がいい奥さんママの二人で切り盛りするお店で、常連客が集うカウンターは常に満席!なんつー店でして。いまでも、私の心のなかの理想の店なんですけど。残念ながら、人見知りの私にはカウンターを満席にする愛想も話術もないんですけど。


そのお店で、サービスのミニサラダについてくるドレッシングがおいしくて。今でもそうなんだけど、酵素たっぷりの生野菜はつけもので摂取する主義の私。サラダが美味しいなんて、生野菜をもぐもぐ食うなんてウサギぐらいだー!っていきがってた私にとって青天のヘキレキ!←大げさ。その後、タージマハールのにんにくドレッシングにも度肝を抜かれたけど。その時はまさか将来飲食店するなんて思いもよらないから、美味しいドレッシングもあるもんだなーぐらいにしか思ってなかった。


その後、バイトしてる友人との会話の中でなんとなく使ってる材料がみえてきて。しつこいようだけど、この時点でまだ飲食店するなんて思ってない。ふーんっていう程度で聞いてたんだけど、その後そのお店はいろいろあって、閉店してしまった。


そのお店のドレッシングが鮮やかなグリーン色で、おぼろでな記憶の中にあるぼんやりとした材料を思い出しながら無駄に料理ヲタクの技術を駆使してできたのがグリーンドレッシングだったのである。ワタシ的にはあの店のグリーンドレッシングを再現したつもりなんだけど、やっぱちょっと違う。でもさ、スタッフにも好評だし、お客様にも好評だし、改善することもなく時は過ぎたんだけど、やっぱ私にとって理想のグリーンドレッシングはあのお店のドレッシングなんだよね~。


後日談なんだけど、そのお店の常連さんとそのお店の話になって、涙ぐまれた時あったわー。もちろん、私にとっても青春の大事な一ページ。仕込みの面倒なグリーンドレッシングを仕込みたびにちょっとそのお店のことおもうだす。私もいつか一生の思い出に残るお店作れたらぁなんて考えちゃうのは、歳のせい?!


思い出話が大半になっちゃったけど、大好評グリーンドレッシングの開発秘話なのでした。ぜひお試しを。


かふぇにこさんのDIY日記なんかも、シリーズ化したいと思いながらも、なかなか書けないまま記憶が薄れて言ってしまう今日このごろ。人生はままならんのぉ。








 

↑このページのトップヘ