・・・ ・・・

かふぇにこな日々-official page-

富山県立山町にあるミックスカルチャーカフェです。お得なランチと多国籍料理が自慢です。もちろん、カフェなんでスイーツとパフェとコーヒーも美味しいよ。立山の麓にある田園カフェで時間を忘れてゆったりまったりとお過しください。

トップページ

SHOP INFO
〒930−0275 富山県中新川郡立山町利田1980−24
TEL&FAX 076−482−2725
OPEN 11:00
CLOSE 21:30
L.O. 21:00
定休日 火曜日&水曜日※祝日の場合営業
LUNCH TIME14:30ラストオーダー

地図〜富山市からも近いです。〜

クリンビュー立山になってますがかふぇにこです。安心してください!あってますよ!
営業カレンダー

2016年02月

ソフトバンクの家庭用ロボット『ペッパーくん』に法人用があるそうな。その費用、家庭用の二倍!

http://www.softbank.jp/robot/special/biz/

月5.5万円かー。それで、24時間365日文句も言わずに働いてくれるんだもんなー。人手不足になやむ飲食店には救世主かも。来店のお客様をご案内してもらって、胸のところのタッチパネルで注文してもらって、 水とか持ってってもらって。うーん、確かに5.5万円っていいところついてますね。しかも今なら話題性もあると。将来、ロボットにとって変わられる時代はもうすぐそこなのかも。私も店長のY田もうかうかしとられんですな。


さてさて、先月あまりにも暇で思い立ってソフトクリームの看板を置きました。

DSC_0163
モノ言わぬ看板だけど、かふぇにこがカフェであることを如実にあらわしてるとおもいません?なかなか目立つ看板で。大満足なんですが、いかんせん田園カフェにかふぇにこさん、ふきっさらしにあるので風で飛ばされるのが悩みどころ。大体、3日に一日のペースでしか表に出られないという・・・。そのうち、ソフトクリームの看板が出てる時しか営業しないという噂がでたらどーしよー。


さー、看板の効果や如何に??!


スタッフのA山んちの2才と1才の年子くんたちは一週間に一回ぐらい引き寄せられて来店しておられます。


電気代くらいは稼げたかな-。


LINE@始めました!
友だち追加数
お得なクーポンついてます。ショップカードも大好評!
 
大人気!いちごパフェについてはこちら



かふぇにこの新しい取り組み『今月のヒ・ト・サ・ラ』についてはこちら
今月のヒ・ト・サ・ラ


かふぇにこが初めましての方はこちら
はじめまして。かふぇにこです。 

縁あって、小矢部出身のワタクシがこの立山の地にお店をオープンさせていただいたじゃないですかー?耳慣れない呉東弁を新鮮な気持ちで聞いているわけですが、近々うつってしまう自信満々です。(過去に高岡弁がうつってしまった経験あり。現在、小矢部弁と高岡弁のバイリンガルですから。)


さてさて、呉東弁に関してはネタもあるのでいつかブログの記事にしようと思いますが、今回は呉東の農産物にフューチャーして地産地消シリーズを企画したのでそちらのご紹介。  


かふぇにこさんも9月にプレオープンしてバッタバッタとしておったわけですが、友人の友人の夫から友人の友人経由のメールで『上市に頑張っておられる農家さんが美味しい苺を作っとる』という情報を小耳にはさみまして。上市といえばワタクシの母の実家もありますし、旧友が上市の味蔵なる土産物屋で雇われ店長をしとるがでちょっこ聞いてみよ-と軽い気持ちで連絡をとってから、あれよあれよと話が進みまして。上市の有望若手農家さんの稲葉農園さんの自慢の苺『紅ほっぺ』を直接取引させていただくことになりました!

DSC_0188
おいしそ~。実際甘いのは当然のことで、私が驚いたのは他のことで。まず食感!適度な食感で、柔らかからずかたからず絶妙な食感なんす。後は香り!!苺の香りだけでなく若干フローラルな花の香りが鼻に抜ける、なんともさわやかな苺でございます。上市の土産物屋味蔵の雇われ店長の旧友の表現ベタでは全く伝わってこなかった美味しさで。(←キャツはとにかく甘いんです。しか言わんかった。)

つまみ食いしすぎて、果物アレルギーの本領発揮してしまったくらい。口が痛い。まー、良い食材をつまみ食いをしたいから飲食店を経営してると言っても過言ではないワタクシですから。必要悪ですな。

DSC_0187
入荷してての稲葉農園さんの紅ほっぺはB級品が混じっているとはとても思えない粒ぞろいの美人揃い。最初だけ気合入ったんかと疑ってしまうぐらいです。(かふぇにこさんは取材の時は若干盛り気味になってしまいがちですから。)

農場も見せてもらったんですが、まさかの土足厳禁のハウスで。20年ぐらい前の若かりし頃の土禁のクラウンを乗りこなす友人の元カレを思わず思い出したりして、案外感慨深い農場見学でした。

image

image
暖房などかけずにじっくりと粒を大きくして完熟させるという稲葉さんとこの紅ほっぺ。朴訥と語る稲葉さんから目に見えぬ熱い想いを感じました。その熱い想いをしっかりとお客様にお届けしなければとまた新たに決意した次第でございます。

さてさて、おかげさまで地元情報誌のタ◯トさんでも紹介してもらえて、今日から稲葉農園さんの苺を使ってパフェをおだししております。出だしは好調。皆さん喜んでもらえたかなー・・・・。

ただねー、なんかねー、やっぱねー、農産物だから入荷しない時も今後予想されますので、絶対この苺使ってます!っていいきれないのが辛いところ。お天道様のご機嫌もあるし、もともとのお客様もおられますし新参者のワタクシがおらーおらーとはいえませんから。万が一稲葉農園さんの苺が欠品の際はご了承くださいませ。もちろん、転んでもただでは起きないかふぇにこさんの商売根性ですから、他のところの美味しいいちごでよほどのことがない限りいちごパフェは提供し続けますよ。欠品はまずない!と言っても過言ではありません。


20160107_141640
今週末も稲葉農園さんの苺でお出迎えしますよ。ぜひ一回食べてみたくださいませ。


LINE@始めました!
友だち追加数
お得なクーポンついてます。ショップカードも大好評!

かふぇにこの新しい取り組み『今月のヒ・ト・サ・ラ』についてはこちら
今月のヒ・ト・サ・ラ


かふぇにこが初めましての方はこちら
はじめまして。かふぇにこです。



恐るべし◯ロニィ。飲食店の先輩がたが今際の際に必ず言う『そこの若いの。ゼ◯ニィだけには気をつけるんじゃぞ。』 とかね。または飲食店の友だちが口をそろえて言う『ゼロ◯ィに載るーー?!人採用せんなんぞ!』とかね。


いやはやほんとに恐るべし。いんやーかふぇにこさんも先月28日に載させて頂きました!あざーす。


怒涛のように押し寄せるお客様お客様。こんな田園(←また自分で言った!)の真ん中でのんびり営業中のカフェにご来店ありがとうございます!!目が白黒する・天変地異・びっくり仰天とはこのこと。掲載後一週間で落ち着きを取り戻しつつあります。てか、完全に低空飛行状態。←もう?? ご迷惑をおかけしたかもしれませんが、もしお気に召したなら再度ご来店ください!手前どもにリベンジのチャンスをーーー。まじで。そして、遅れましたが、新年早々意気揚々とスタートした新企画『今月のヒトサラ』も今日(2月5日)からスタートです!

今月は『イカのトマトクリームパスタ』ですよお。

 DSC_0159
トマトクリームパスタっておいしくて大好きなんですけど、小洒落たイタリアンなんぞに行っていつも思うのが・・・

ワタリガニって可食部が少ないんじゃー!

とか、

テナガエビとか高いばっかりで殻剥きにくいんじゃー!

とか、剥いてあったら剥いてあったで、

むきえびとか小さい上に旨味が少ないんじゃー!

など、好きなだけに文句100ほど出てしまうわけです。もはや好きすぎてカレシのようなもの。

ワタクシ的にトマトクリームには断然イカ!ダレがなんと言おうともイカ!イカがイカスんす。

DSC_0156
イカはいい!旨味と食べごたえがたっぷりで。前にスタッフが『イカはワクワクせん。エビとかカニでないと。』と言われてエビで作って見た時ありましたが(←私も若かった。)、もう浮気はしません。ダレがなんと言おうとイカで。←大事なことなんで二回言いました。

かふぇにこのイカのトマトクリームパスタには、オリジナルの隠し味が使われております。その昔、一般的に魚介のトマトクリームパスタには当時日本では手に入りにくいエビバターなるイタリアの食材が使われてて、それの代わりになるものーとサイクリング中に自問自答してたら閃いた奇跡の隠し味。私、そん時に『料理の神様っておるな-』と確信したわけで。


ま、私にとっても思い出の料理なわけで。2月いっぱいの限定メニューなのでぜひみなさまの思い出の1ページにもお加えください。明日は週末ですが、某ゼロニ◯の効果やいかに?ぜひ自分の目でおたしかめくださいませ。 


LINE@始めました!
友だち追加数
お得なクーポンついてます。ショップカードも大好評!

かふぇにこの新しい取り組み『今月のヒ・ト・サ・ラ』についてはこちら
今月のヒ・ト・サ・ラ


かふぇにこが初めましての方はこちら
はじめまして。かふぇにこです。

↑このページのトップヘ